profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

籐のボックス

0


    山本智美さんの『スウィート ロシアン ペインティング 』から、またひとつ

    この本は描きたい図案がたくさん載っているが、

    ひとつ仕上げるのに時間がかかるのが難点

    で、早く仕上げようと焦ると、粗が目立つようになる

    でも元々の図案が良いので、それなりに見えたりもする

    だからこの技法がやめられない



    今回のは、籐のボックスのふたに描いたので、

    さっそくキッチンに置いて、お茶など収納した

    満足

    童話を刺繍

    0


      『annasの草花と動物のかわいい刺繍』を見ていて

      なぜかこれ「赤ずきんと森のおおかみ」が刺したくなった

      まったく私らしくないテイストだけど

      巾着袋にしたので、こっそり使おう

      裏は「ねむり姫」を刺すつもりだったが、

      赤ずきんだけで、童話を刺したい欲求が満たされたので

      やめた

      さあ、、、次は、自分っぽいものを刺そう

      シャツに刺しゅう

      0


        あきこ様のブログで見て惚れ込み

        真似をさせていただいた

        シャツの裾にバラ

        サテンステッチが意外に難しく

        時間がかかった…これで精一杯

        肩あたりにも入れる予定は、断念

        でも、楽しい

        他に刺せるものないかな…と物色中

        ポーチと鍋敷き

        0
          一ヵ月半ぶりの更新…

          こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』を読み

          順調に片づけを進める日々

          しかし、趣味の道具、材料でつまずいた

          大量の在庫のみならず、半端に余った材料すら

          趣味関係は、”ときめく”から処分できない

          それらの中で特に収納の場所をとるクラフトバンドの

          余りひもの処分になる!と思い、ネット上のレシピを見ながら

          鍋敷きを作った

          左は昨年買って残ったマニラヘンプヤーンで編んだポーチ



          鍋敷きもポーチも、ゆがんでる

          ファスナー付けもなんかぐちゃぐちゃ

          在庫処分の勢いは続かず、

          せめて増やさないようにしよう…と、買い控えを決意するのみ

          刺しゅうポーチ

          0
            娘の買い物に付き合って知った

            世の中、空前の刺しゅうブームではないか

            若い子向けの服に、ひどくレトロな花刺しゅう

            流行りとはいえ、本当に皆、こうゆうのが好きなの?

            と不思議な気もする

            なんか、なんかな、、、昭和っぽいから

            ま、それはそれとして、刺しゅうをしたい気持ちが

            湧いてきたので、自分の欲求に従う



            『森れいこの花刺しゅう』を見ながらさした

            すばらしい見本を、かなり劣化させてしまった感じ

            でも、刺すのが楽しい図案



            裏には、『大塚あや子のスウィートハート刺しゅう』から

            単色の刺しゅうを選んで刺した

            シンプルで主張しすぎない感じなので、

            色んな小物に刺してみたい図案だ

            刺すのは良いが、そのあとポーチに仕立てるのに難儀

            ネットの、裏付きファスナーポーチの簡単作り方というページを見て

            なんとか形にした

            さて、次は何を刺そうかな♪

            秋の絵

            0


              ペイントクラフトに載っていた片山千桂子さんの秋の風景を手本に

              葉っぱ形の板に描いた

              仕上げにシルクスクリーンで文字を入れてもらった

              先生に

              色んな技法やらコラボやら

              トールの世界も流行、変化、進化がある

              だから飽きないんだな

              マカロンモチーフの角座

              0


                ネットに載っていた編み図を見ながら作成

                中綿の代わりに、編みながら毛糸を入れ込むので

                ふかふかの仕上がり



                コイル編みを駆使した、こんなマカロンを繋げていく

                同じ物をたくさん…すぐ飽きる

                ちょっとずつ、ちょっとずつ編み進め

                結局1ヵ月以上かかってしまった

                根気にだけは、自信があったはずが

                もう、それもないみたい

                歳のせいかな…

                グラニーバッグ

                0


                  スタークロッシェ編みでグラニーバッグを編んだ

                  丸くてかわいらしい形はいいのだが…

                  物を入れると形が崩れて、使いづらい

                  グラニーバッグとは、たとえ布製であっても

                  そもそも中の物の形をひろいやすい

                  そんなものだと割り切って、気にしなけりゃいいのだが

                  なんかな、、、うーん、これにぴったり合う形の

                  硬いバッグインバッグがあればなぁ

                  面倒くさいなぁ

                  そのうち気が向いたら作ろう

                  スヌード

                  0


                    スヌードを編んだ

                    かぎ針ですかし編みをしたところに、

                    波々と毛糸を通していく編み方


                    編み物の本を見ると、初見の編み方が次々にみつかり

                    本当に面白い

                    年末の忙しい時期に困ったものだ

                    更にニット帽

                    0
                      なかなか満足のいくものに仕上がらないので

                      帽子ばかり編んでいる



                      左のは、「ニットマルシェ」という本に載っていたものを参考

                      すべり目を多用するだけで、良い感じに模様になるパターン

                      かぎ針のときも思ったけど、棒針も奥が深いなあ

                      さすがに帽子はもう飽きた

                      マフラーでも編むか、、、

                      | 1/19PAGES | >>