スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.22 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    刺しゅうポーチ

    0
      娘の買い物に付き合って知った

      世の中、空前の刺しゅうブームではないか

      若い子向けの服に、ひどくレトロな花刺しゅう

      流行りとはいえ、本当に皆、こうゆうのが好きなの?

      と不思議な気もする

      なんか、なんかな、、、昭和っぽいから

      ま、それはそれとして、刺しゅうをしたい気持ちが

      湧いてきたので、自分の欲求に従う



      『森れいこの花刺しゅう』を見ながらさした

      すばらしい見本を、かなり劣化させてしまった感じ

      でも、刺すのが楽しい図案



      裏には、『大塚あや子のスウィートハート刺しゅう』から

      単色の刺しゅうを選んで刺した

      シンプルで主張しすぎない感じなので、

      色んな小物に刺してみたい図案だ

      刺すのは良いが、そのあとポーチに仕立てるのに難儀

      ネットの、裏付きファスナーポーチの簡単作り方というページを見て

      なんとか形にした

      さて、次は何を刺そうかな♪

      秋の絵

      0


        ペイントクラフトに載っていた片山千桂子さんの秋の風景を手本に

        葉っぱ形の板に描いた

        仕上げにシルクスクリーンで文字を入れてもらった

        先生に

        色んな技法やらコラボやら

        トールの世界も流行、変化、進化がある

        だから飽きないんだな

        マカロンモチーフの角座

        0


          ネットに載っていた編み図を見ながら作成

          中綿の代わりに、編みながら毛糸を入れ込むので

          ふかふかの仕上がり



          コイル編みを駆使した、こんなマカロンを繋げていく

          同じ物をたくさん…すぐ飽きる

          ちょっとずつ、ちょっとずつ編み進め

          結局1ヵ月以上かかってしまった

          根気にだけは、自信があったはずが

          もう、それもないみたい

          歳のせいかな…

          グラニーバッグ

          0


            スタークロッシェ編みでグラニーバッグを編んだ

            丸くてかわいらしい形はいいのだが…

            物を入れると形が崩れて、使いづらい

            グラニーバッグとは、たとえ布製であっても

            そもそも中の物の形をひろいやすい

            そんなものだと割り切って、気にしなけりゃいいのだが

            なんかな、、、うーん、これにぴったり合う形の

            硬いバッグインバッグがあればなぁ

            面倒くさいなぁ

            そのうち気が向いたら作ろう

            スヌード

            0


              スヌードを編んだ

              かぎ針ですかし編みをしたところに、

              波々と毛糸を通していく編み方


              編み物の本を見ると、初見の編み方が次々にみつかり

              本当に面白い

              年末の忙しい時期に困ったものだ

              更にニット帽

              0
                なかなか満足のいくものに仕上がらないので

                帽子ばかり編んでいる



                左のは、「ニットマルシェ」という本に載っていたものを参考

                すべり目を多用するだけで、良い感じに模様になるパターン

                かぎ針のときも思ったけど、棒針も奥が深いなあ

                さすがに帽子はもう飽きた

                マフラーでも編むか、、、

                ニット帽

                0


                  ニット帽を編んだ

                  編み図は、ネットで検索したものを参考にした

                  グレーのを編んだら小さくなったので、

                  目数を増やして白いのを編んだ


                  今回は、ゴム編みの部分にひと工夫加えた

                  編み目を整えるために、裏編みの右横にある表編み目だけ、

                  上掛けという編み方にしてみた

                  もともと力加減が下手で、編み目が不揃いになる自分だが

                  まあ、普通に編むよりは揃った気がする


                  娘がかぶってくれるといいけど…


                  帽子はすぐ仕上がるからいい

                  やっぱり何日もかかる大物は、今年は無理だ…

                  ジョウロ

                  0


                    ペイントクラフトに載っていたアッセンデルフトを

                    カンのジョウロに描いた

                    裏も



                    丸筆でさらさらっと描けるかと思いきや

                    意外に時間がかかった、、、

                    だんだん嫌になってきて、雑になった

                    次作は『最後まで丁寧に』が目標

                    …小さな目標

                    円座

                    0


                      フラワー円座、という名前らしい

                      薄い座布団のようなもの

                      大物にとりかかる一歩が踏み出せず

                      小物でお茶を濁す日々

                      クッション

                      0


                        棒針編みでバラの模様のクッションカバーを編んだ

                        「ときめく手編みのブランケット」(河出書房新社)という本を

                        かぎ針編み目当てで買ったら、こんな図案があり、それを利用

                        棒針編みって何年ぶりだろう

                        これはこれで楽しい



                        裏面は、大人し目にした


                        今年はモチーフをたくさん編んで繋いで、大きなものに仕上げよう

                        と思っていたのに、なかなか手を付けられずにいる

                        年内を目標に、そろそろ始めよう、、、

                        | 1/19PAGES | >>